日本混合バレーボール連盟|JMVAオフィシャルサイト。混合バレーボールの素晴らしさを広めることを目的としています。

http://mixvolleyball.com/
JMVA公式球ご購入はこちら
コンバレ

新型コロナ感染拡大防止

 


ご挨拶

新型コロナウイルス感染症対策に従事する医療・福祉関係の方々や生活を維持するため営業を続ける事業者の方々など多くの皆様に心より感謝致します。
 
新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動自粛を余儀なくされていましたが、政府方針及び昨今のコロナ感染者数、重症者数、入院患者数、他の競技大会の動向、プロスポーツの動向などを踏まえて、2020年9月に2020年11月1日より大会を再開することを決定いたしました。
極力早期に大会開催を目指していましたが、日々のニュース、感染者動向を考えた際に慎重に再開時期を模索していました。
 
スポーツは生活の活力源です。活動自体を長期に自粛することはやる気、やりがいの低下に繋がります。まだまだコロナウィルスの影響で様々なご意見がある中だとは思いますが、機会の創設は我々の使命です。
冒頭の方々を初め、社会生活、学生生活を行っている方々が、バレーボールをしたい時にできる環境をつくっていきたと考えています。
 
勿論、新型コロナウィルスの感染拡大の状況次第ではありますが、政府及び行政方針を注視しつつ大会を開催させていただきます。
 
バレーボールは、注意して競技をすれば3密になりにくいスポーツです。特にチーム間(別チーム)の連続する接触(2m以内1分以上)は注意をすれば避けることが出来ます。
反面、チーム内の3密は相当に注意が必要です。試合中は注意をすれば防げますが、試合中及び試合前後のミーティングでは3密状態に陥りやすく、防ぐのは相当な注意が必要です。
 
新型コロナウィルスに限らず、様々な感染症に対して、しっかりと感染予防を行っていればチーム間クラスター、会場クラスターの可能性は限りなく少ないと考えていますが、チーム内クラスターの可能性を0にするのは難しいとも考えています。
 
日ごろから感染症対策をされている方、感染リスクの少ない生活をしている方をお誘いあわせの上、日ごろの練習の開催及び大会へのご参加をお願い致します。
 
大会会場では検温機の設置、アルコール消毒場所の設置、共用物の最小化など感染拡大予防対策を行い、皆様が楽しくバレーボールできる場所をつくっていきます。
 
日本混合バレーボール連盟 
代表 大江芳弘
 
 
 
 

大会運営について

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、普段の大会と異なり、よりシンプルに大会を開催致します。
 
・大会参加の注意事項は事前に代表者にご連絡いたしますので来場者の方へご連絡をお願いします。
・試合の組み合わせは事前に事務局で行います。
・開閉会式、表彰式は行いません。
・大会役員は極力チーム代表者を集合させません。
・備品の使用は最小限にします。
・線審はフラッグなしとします。
・電子ホイッスルの使用を認めます。(2020年度大会限定)
・試合時の握手はなしとします。
・体育館出入口、記録席に消毒液を設置します。
・大会役員はマスク着用、場合によりフェイスシールドなどの着用を致します。

チーム代表者の方へ

新型コロナウィルス感染拡大防止対策として下記のように大会を進行致します。
 
・感染予防用受付用紙を、大会当日提出をお願いします。
事前に印刷をされる方は両面印刷でお願い致します。
 
・大会当日はアリーナ出入り口に非接触の体温計を設置致します。
 チーム代表者はチーム関係者の体温チェックをお願い致します。

ご来場者の方へ

2020年度の大会は、基本的に体育館来場者に関してはチーム関係者とみとします。
ご家族の同意が得られない方のご来場は許可できませんのでご了承ください。
 
ご来場される方は下記事項の確認、順守をお願い致します。
またハイタッチや握手、試合前後の円陣や声出しに関しても控えていただくようにお願い致します。
試合中のベンチではプレーしている選手以外のマスク着用をお願い致します。ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)
 
皆さまが極力疑問なくご参加できるようにご配慮をお願い致します。
 
 
 
 
 

感染が判明した場合

大会後(2週間以内)に新型コロナウィルス感染が判明した場合、ライン又はメールにてご連絡ください。
 
 
上記より連絡があった場合には、可能な限り迅速に同会場で参加していたチームの代表者に感染者が参加していた大会種類を連絡致します。
またチーム代表者にチーム内の感染状況を確認していただきます。
 
個人情報の開示は基本的に行いません。(施設及び行政からの要求があった場合を除く)
 
ご理解、ご協力をお願い致します。